2021.12.帝国月光写真館

帝国月光写真館_h1_2021.jpg帝国月光写真館_h1_2021.jpg

イラスト:吉田光彦 PDFダウンロード

流山児★事務所 公演
帝国月光写真館

 会場: 下北沢ザ・スズナリ

キャスト

01塩野谷正幸.JPG


塩野谷正幸

02伊藤弘子.jpg


伊藤弘子

03里美和彦.jpg


里美和彦

04平野直美.jpg


平野直美

05鈴木麻理.JPG


鈴木麻理

06山丸莉菜.jpeg


山丸莉菜

12森永理科.jpeg


森永理科(PSYCHOSIS)

13國崎馨.jpeg


國崎馨(PSYCHOSIS)

14霍本晋規.jpg


霍本晋規
(劇団三日月湊)

26いいづか.jpeg


飯塚克之
(風煉ダンス)

07竹本優希.jpeg


竹本優希

08橋口佳奈.jpeg


橋口佳奈

09春はるか.jpg


春はるか

10松永将典.JPG


松永将典

11本間隆斗.JPG


本間隆斗

17流山児祥.jpg


流山児祥

15伊藤裕作.JPG


伊藤裕作

16大久保鷹.jpeg


大久保鷹

日程

 2021年12月8日(水)~12日(日)・・・・・・

  • ・・・・・・8(水) 19:00
  • ・・・・・・9(木) 14:00/19:00
  • ・・・・・・10(金) 14:00
  • ・・・・・・11(土) 14:00/19:00
  • ・・・・・・12(日) 14:00
  • 受付は開演の45分前、開場は開演の30分前より
  • アフタートークの実施あり(詳細はWEBにて後日発表)


会場

  • 下北沢ザ・スズナリpicture_pc_fad0e1ebd5ebb34f52521b9b8dadfc2da3372651.jpg
  • 「下北沢駅」東口(小田急線)、京王中央口(井の頭線)より徒歩5分
  • 〒155-0031
  • 東京都世田谷区北沢1-45-15
  • TEL.03-3469-0511(受付時間11:00~19:00)

GOOGLE MAP



チケット

チケット予約フォーム
tic1.pngtic1.png

2021/10/11(月) 10:00ー予約開始

  • 全席指定
  • 一般 …………4,000円 
  • はじめて割 ……3,500円
  • 学生・U25(25歳以下)……2,800円 
  • 高校生以下……1,000円

学生割引等は、学生証などの年齢確認のできるものをご提示いただきます。
はじめて割引は、流山児★事務所を初めてご観劇される方、1公演10名様限定(予約のみ)。

  • ◆発売開始◆ 2021年10月11日(月) 10:00-


◆チケット取扱・お問い合わせ◆

  • 流山児(りゅうざんじ)★事務所(じむしょ) 
  • TEL 03-5272-1785(平日13:00~17:00)
  • E-MAIL ( mail@ryuzanji.com
  • オンライン予約



◎お客様へのお願い
マスク着用や咳エチケット等の感染対策にご理解とご協力をお願いします。
当日体調が優れない方は、無理をせずキャンセルのご連絡をお願いします。
状況によっては、やむを得ず中止や変更をする場合もございますので、最新情報はTwitterや当ホームページをご覧いただくか、お電話でお問合せください。


流山児★事務所公演
高取英メモリアル2021

「帝国月光写真館 」


作: 高取英
音楽: J・A・シーザー
演出: 流山児祥


2021年
12月8日(水)~12日(日)
下北沢 ザ・スズナリ

帝国月光写真館_h4_20210914確認用.png

『寺山修司―過激なる疾走―』に続いて、流山児祥+J・A・シーザー(新曲書き下ろし!)の黄金コンビが高取英に捧げる暗黒少女歌劇決定版。


昭和15年(1940年)、東京を、怪奇紅マントの噂が席巻した。「婦女子を誘拐し凌辱する」紅マントの噂とはいったい何だったのか?日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)へとうつりゆく戦争下、当局は、紙芝居「紅マント」を弾圧、焼却した。燃えていく紙芝居は、紅マントの噂を消滅させたというよりもやがてやってくる東京大空襲の前ぶれであった。

その7年前、三原山火口で女学生の自殺事件があった。この事件は一人の女学生が、自殺の道ずれとして同行し一ヶ月に二度、死を見送るというものであった。死んでいった女学生は、最後に何をみたのだろう。


『帝国月光写真館』は人さらい「赤マント」の伝説と、昭和8年(1933年)に実際にあった944人に及ぶ三原山自殺事件を軸とした、新興宗教弾圧、月光写真や幻視複製機、日本軍の思惑が絡む驚天動地の少年冒険活劇。1983年2月下北沢ザ・スズナリにて、流山児祥の演出で第二次演劇団によって初演。その後、月蝕歌劇団で4回再演され、高取英の代表作と呼ばれている。

◆スタッフ◆
振付: 神在ひろみ  
美術: V・銀太(グローシャ)  
照明: 奥田賢太(コローレ)  
音響: 島猛(ステージオフィス)  
衣裳: 若月ともみ(MODEdeKOKO Co.,Ltd)  
映像: 浜嶋将裕  
舞台監督: 岡島哲也(ヨルノハテ)  
殺陣: 上田和弘  
演出助手: 森永理科(PSYCHOSIS)  
チラシイラスト: 吉田光彦  
宣伝美術: 金子裕美
制作: 竹本優希、荒木理恵



◆協力◆
月蝕歌劇団、演劇実験室⦿万有引力、フレンドスリー、PSYCHOSIS、劇団三日月湊、風煉ダンス、オフィスKUMA、今井沙耶香
(順不同)

◆主催◆
一般社団法人流山児カンパニー

◆助成◆
dl_logo_a_2018102.gif
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会