寺山修司過激なる疾走

628omote.jpg628omote.jpg

流山児★事務所公演
高取英メモリアル

寺山修司―過激なる疾走―
2020年8月20日(木)~24日(月)

会場: 下北沢ザ・スズナリ

 2020年8月20日 (土)~24日 (月)
・・・・・

  • ・・・・・・20 (木) 19:00
  • ・・・・・・21 (金) 19:00
  • ・・・・・・22 (土) 14:00
  • ・・・・・・23 (日) 14:00
  • ・・・・・・24 (月) 14:00
  • 各回、アフタートークあり。ゲストは後日発表。
  • 受付・開場は、開演の30分前より。
  • 受付時に検温を実施いたします。ご協力をお願いします。



チケット予約フォーム
tic1.pngtic1.png

発売開始 2020年7月23日(木・祝)

  • ◆会場◆ 下北沢ザ・スズナリpicture_pc_fad0e1ebd5ebb34f52521b9b8dadfc2da3372651.jpg
  • 「下北沢駅」東口(小田急線)、京王中央口(井の頭線)より徒歩5分
  • 〒155-0031
  • 東京都世田谷区北沢1-45-15
  • TEL.03-3469-0511(受付時間11:00~19:00)

GOOGLE MAP

  • チケット◆
  • 全席指定
  • 一般 ………………………4,000円 
  • はじめて割 ………………3,500円
  • 学生・U25(25歳以下)……2,500円
  • 演劇養成所生 ……………2,500円 
  • 高校生以下 ………………1,000円

はじめて割は、流山児★事務所をはじめてご観劇される方です。1ステージ5名限定です
学生、U25、養成所、高校生は、学生証、年齢がわかるものを提示していただきます。

  • ◆発売開始◆ 2020年7 月23日(木・祝)


◆チケット取扱・お問い合わせ◆

  • 流山児(りゅうざんじ)★事務所(じむしょ) 
  • TEL 03-5272-1785(平日13:00~17:00)
  • E-MAIL
  • オンライン予約

メールの場合は、ご希望日時、枚数、お名前、ご連絡先電話番号をお知らせください。



  • <お客様へのお願い>
  • ●次に該当するお客様のご来場は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • ・37.5度以上の発熱があるお客様
  • ・咳、喉の痛み等の症状があるお客様
  • ・感染者が身近にいらっしゃるお客様
  • ・過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴があるお客様
  • ●会場内では、観劇中を含めマスクのご着用をお願いします。(お持ちでない方はご相談ください。)
  • くしゃみや咳の際には、さらにタオルやハンカチ等で飛沫が漏れないよう、鼻と口を押えてくたさい。
  • ●ご入場時に手指消毒をお願いします。アレルギーのある方は手洗いをお願いします。
  • ●会場でのご歓談はお控えください。
  • ●受付の混雑が予想されます。お待ちいただく際には、前の方との間隔をとってお並びください。
  •  また、お帰りの際にも、間隔をとっていただきますようお願いします。
  • ●飲食はお断りしております。水分補給のための水筒、ペットボトル等の持ち込みはOKとします。
  • ●お荷物のお預かりは、中止とさせていただきます。軽装でお越しください。
  • ●差し入れは、申し訳ございませんがご辞退させていただきます。
  • ●ご面会については、申し訳ありませんが中止とさせていただきます。
  • <劇場・劇団での対策>
  • ●密集を避けるため、席は間隔をあけてご用意いたします。
  • ●公演の前後に、座席などの消毒、換気を行います。
  • ●会場スタッフはマスク着用させていただきます。
  • ●ザ・スズナリの対策はこちら
  • ●出演者、スタッフは、検温を実施し健康状態を確認いたします。
  • 稽古中、公演期間中に発熱などの症状がある関係者が出た場合、やむを得ず公演中止となる場合がございますのでご了承ください。



流山児★事務所公演
高取英メモリアル

寺山修司―過激なる疾走―

作⦿高取英
音楽⦿J・A・シーザー
演出⦿流山児祥

2020年8月20日(木)~24日(月)
下北沢 ザ・スズナリ



波乱に満ちた寺山修司の生涯を、寺山が尊敬し、生涯のライバルとした三島由紀夫の死の軌跡と対照させながら、時空を超えて描いたドラマ。

寺山修司のスタッフとしてその創作活動を支えていた劇作家・高取英による「寺山修司論」である。

寺山修司

J・A・シーザー

This is the fantasically fictionalized drama about the turbulent life and times of Terarama, comparing to the life and death of Yukio Mishima, one of the greatest playwright in Japan as well as the biggest rival of Terarama.



Ei Takatori helped Terarama's work as the staff of Terarama for years, and finally expressed "the complete Terarama world" in this play.

Shuji Terayama

Julious Arnest Seazer


⦿出演⦿
 伊藤弘子
 里美和彦
 木暮拓矢
 鈴木麻理
 山下直哉
 山丸莉菜
 竹本優希
 橋口佳奈
 春はるか
 松永将典
 本間隆斗
 (以上、流山児★事務所)


 白永歩美
 岬花音菜
 石津ゆり
 (以上、月蝕歌劇団


 高野美由紀(劇団☆A・P・B-Tokyo
 紅日毬子(虚飾集団 廻天百眼)
 霍本晋規(劇団三日月湊


 《特別出演》伊藤裕作


⦿スタッフ⦿
 振付:神在ひろみ
 美術・舞台監督:小林岳郎
 照明:横原由祐
 音響:島猛(ステージオフィス)
 衣裳:竹内陽子
 映像:浜嶋将裕
 殺陣:上田和弘
 演出協力:森永理科
 イラスト提供:吉田光彦
 宣伝美術:江利山浩二(KINGS ROAD)
 制作:米山恭子
 芸術監督:流山児祥


⦿協力⦿
 月蝕歌劇団
 演劇実験室◎万有引力
 劇団☆A・P・B-Tokyo
 劇団三日月湊
 虚飾集団 廻天百眼
 テラヤマ・ワールド

 (順不同)

⦿主催⦿
一般社団法人流山児カンパニー

⦿助成⦿
dl_logo_a_2018102.gif
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会